• HOME
  • TOKYO PRO Marketとは

TOKYO PRO Marketとは

新たな株式市場 〜 TOKYO PRO Market 〜

TOKYO PRO Marketは、2008年の金融商品取引法改正により導入された「プロ向け市場制度」に基づき設立された、東京証券取引所の中の1つの市場です。
TOKYO PRO Marketは、指定アドバイザー制度(Adviser)を中心としたロンドン証券取引所が運営する成長企業向け市場であるAIMを手本に上場制度が整備されており、その活用にあたっては同取引所が認定する「J-Adviser」との契約が義務付けられています。
また、投資家をプロ投資家に限定することにより、従来の取引所市場では困難だった、上場審査基準の緩和や、内部統制と四半期開示の免除が実現されました。
これは、豊富な投資運用実績を有する投資家の目利き機能を活用することにより、投資判断における自己責任の徹底を計り、企業に対する規制を大幅に緩和し、多様化する投資家ニーズに応えることができる高い規律をもった「自由設計市場」と言えます。

TOKYO PRO Market3つのミッション

機会の創出

日本やアジアにおける成長力のある企業に新たな資金調達の場と他市場にはないメリットを提供する。

健全は発展

新たな投資機会の創出による日本の金融市場の活性化と、市場を活用する企業の健全な発展を目指す。

国際化

海外企業が上場しやすい環境の提供と、海外投資家への新たな投資機会の創出により、日本の金融市場の国際化を図る。

第7回オキナワベンチャーマーケット万国津梁大異業種交流会はこちら

HUBxBRIDGE未だ見ぬパートナーと繋がる「架け橋」ポータルサイト



ページトップに戻る